fc2ブログ

Auckland Today

2023年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2023年06月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Auckland、2023年5月7日8時の天気は

ScreenShot_20230507102536.png

Auckland、2023年5月7日8時の天気は曇り

おはようございます
オークランドは曇りの朝です

天気予報は曇り午後からにわか雨

Auckland TODAY
few_showers_big_20230507073352f96.png
Cloudy periods with showers, mainly from afternoon. Fresh northeasterlies.
High: 21℃
Low: 17℃
sunrise 07:04am
sunset 05.31pm

King Charles’ coronation: Penny Mordaunt emerges as the Pippa Middleton of the coronation
ScreenShot_20230507103856.png
https://www.nzherald.co.nz/lifestyle/king-charles-coronation-penny-mordaunt-emerges-as-the-pippa-middleton-of-the-coronation/HAJRQSMUENER5BTQ2EEYTBRCVU/
Leader of the House of Commons Penny Mordaunt has emerged as the quiet star of the Coronation ceremony – one that nobody saw coming.

Carrying out her role as Lord President of the Privy Council, Mordaunt’s stylish appearance soon sparked comparisons to Pippa Middleton’s show-stealing performance at the Prince and Princess of Wales’s wedding in 2011. For the ceremony, Mordaunt was required to carry the 17th-Century Sword of State into the Abbey in the King’s Procession and continue to hold it aloft for much of the service – specifically at right angles to her body. The sword, decorated with royal symbols including the lion and union and fleur de lis, is also used during the state opening of Parliament.

Given its 121cm length and 3.5kg weight, this is no mean feat, as evidenced by her shaking arms, when she handed the historic weapon to King Charles.
NZHerald紙
下院院内総務のペニー モーダント氏は、戴冠式の静かなスターとして浮上しました。
枢密院議長としての役割を果たしたモーダントのスタイリッシュな外見は、すぐに 2011 年のプリンスとウェールズ王女の結婚式でのピッパ ミドルトンのショースティーリング パフォーマンスとの比較に火をつけました。 王の行列で修道院に入り、礼拝の大部分の間、特に彼女の体に直角にそれを高く保ち続けます. ライオン、ユニオン、フルール ド リスなどの王室のシンボルで飾られた剣は、州議会の開会式でも使用されます。
長さ 121 cm、重さ 3.5 kg であることを考えると、この歴史的な武器をチャールズ王に手渡したときの彼女の腕の震えからも明らかなように、これは並大抵のことではありません。
Google Translate翻訳


ランチは家で親子丼



今日も良い日でありますように!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
にほんブログ村

| 天気 | 09:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |