fc2ブログ

Auckland Today

2024年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2024年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2024年2月4日の万歩計は

2730歩、

2月の総歩数14636歩、

Rawiri Waititi calls for Māori Parliament amid Rātana’s teasing of Winston Peters and Shane Jones
FireShot Capture 255
Te Pāti Māori co-leader Rawiri Waititi is today repeating his calls for the establishment of a Māori Parliament, as Northland iwi Ngāpuhi prepares for the Government to arrive at Waitangi.

Te Pāti Māori, Rātana and the Kīngitanga all rose to the recent challenge laid down by NZ First’s Shane Jones by coming to Waitangi marae Te Whare Rūnanga to discuss the Government’s approach to the Treaty of Waitangi.

Members of the three groups, numbering many hundreds, faced an emphatic welcome by Ngāpuhi’s warriors which hundreds came to watch. It completely dwarfed Saturday’s pōwhiri for Labour and the Green Party.

The main kōrero centred around the need for unity, to remain steadfast in the face of challenges to te ao Māori and an opposition to some of the new Government’s actions.
NZHerald紙
テ・パティ・マオリの共同指導者ラウィリ・ワイティティは本日、ノースランドのイウィ・ガプヒ政府がワイタンギに到着する準備を進める中、マオリ議会の設立を求める要求を繰り返している。
テ・パティ・マオリ族、ラタナ族、キンギタンガ族は皆、ワイタンギ条約に対する政府のアプローチについて議論するためにワイタンギ・マラエ・テ・ファレ・ルナンガを訪れ、NZファーストのシェーン・ジョーンズが提起した最近の挑戦に立ち上がった。
3つのグループのメンバーは何百人もおり、数百人が見物に来たガプヒの戦士たちによる力強い歓迎に直面した。 労働党と緑の党にとって土曜日のポフィリは完全に矮小化されたものだった。
コレロの主な内容は、テアオ・マオリへの挑戦や新政府の一部の行動への反対に直面しても断固たる態度を保つという団結の必要性を中心に据えていた。
Google Translate翻訳


6日はWaitang iDayです


明日も良い日でありますように!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
にほんブログ村

| 万歩計 | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT