fc2ブログ

Auckland Today

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2023年6月19日の万歩計は

6026歩、

6月の総歩数は86417歩、

Christian teacher loses registration after refusing to use trans student’s pronouns
ScreenShot_20230619220810.png
https://www.nzherald.co.nz/nz/christian-teacher-stripped-of-registration-after-refusing-to-use-trans-students-pronouns/WFGT2FVSSNGGDGY4ZEQ5U2E74I/

A New Zealand high school teacher has had his teaching registration cancelled after he refused to use the preferred pronouns and name for one of his transgender students.

It has led to the Teaching Council of Aotearoa New Zealand saying all students are “entitled to feel that schools are a safe space, where they are respected and valued” and teachers must not use their authority to “undermine the personal identity of their learners, or to inappropriately influence them”.

And one of New Zealand’s leading LGBT+ charities has also spoken out about the issue, saying it is important students’ identities are respected at school.

The teacher was placed before the Disciplinary Tribunal, an independent body with each panel chaired by a lawyer alongside two experienced teachers, in February after a complaint from the student.
NZHerald紙
ニュージーランドの高校教師が、トランスジェンダーの生徒の一人に対して好まれる代名詞や名前の使用を拒否したため、教員登録を取り消された。
これにより、ニュージーランド・アオテアロア教育評議会は、すべての生徒には「学校は安全な空間であり、自分たちが尊敬され、大切にされていると感じる権利がある」とし、教師はその権限を「学習者の個人的なアイデンティティを損なうために利用してはならない」と述べた。 またはそれらに不適切な影響を与えること。」
また、ニュージーランドの主要なLGBT+慈善団体の1つもこの問題について声を上げ、学校で生徒のアイデンティティが尊重されることが重要であると述べた。
この教師は、生徒からの告訴を受けて、2月に懲戒裁判所に付託された。懲戒裁判所は、経験豊富な教師2名とともに弁護士が各委員長を務める独立機関である。
Google Translate翻訳


明日も良い日でありますように!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
にほんブログ村

| 万歩計 | 23:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT