fc2ブログ

Auckland Today

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2023年9月1日の万歩計は

5773歩、

9月の総歩数は5773歩、

Telise Martin case: Woman sentenced to community work over Auckland lawyer’s death
ScreenShot_20230901214231.png
https://www.nzherald.co.nz/nz/telise-martin-case-woman-sentenced-to-community-work-over-auckland-lawyers-death/LHUXJ334WJCWHEGT5WMFRP7VNA/
The family of Auckland lawyer Telise Martin today spoke of their enduring pain and the “massive hole in our universe” as a 62-year-old woman responsible for her death due to careless driving was sentenced to community work.

The 31-year-old litigator at Martelli McKegg Lawyers died on April 18 after being hit by a vehicle on Corinthian Dr, Albany, while she was leaning into an open door of her parked car on her way to North Shore District Court.

The driver behind the wheel of the van that hit Martin was sentenced to 168 hours of community work and ordered to pay $2000 to the Martin family - an amount that the defendant said was all she could afford after not working since the accident.

In sentencing the woman today in North Shore District Court, just a few hundred metres from where Martin died, Judge Kate Davenport said, “I must only focus on your culpability, rather than what has been caused by your culpability.”
NZHerald紙
オークランドの弁護士テリース・マーティンさんの家族は本日、不注意運転による死亡の責任を負う62歳の女性が地域活動の刑を宣告されたことを受けて、彼らの永続する苦痛と「私たちの世界に生じた巨大な穴」について語った。
マルテリ・マッケッグ弁護士の31歳の訴訟担当者は4月18日、ノースショア地方裁判所へ向かう途中、駐車中の車の開いたドアに身を乗り出していたところ、オールバニーのコリンシアン・ドクターで車両にはねられ死亡した。
マーティンさんをはねたバンの運転手は、168時間の社会労働を言い渡され、マーティンさん一家に2000ドルを支払うよう命じられたが、被告は事故以来働いていなかったため、この額が精一杯だったという。
マーティンさんが死亡した場所からわずか数百メートルのノースショア地方裁判所で本日、この女性に判決を下す際、ケイト・ダベンポート判事は「私はあなたの罪によって何が引き起こされたかではなく、あなたの罪だけに焦点を当てなければならない」と述べた。
Google Translate翻訳


明日も良い日でありますように!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
にほんブログ村



| 万歩計 | 23:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT