fc2ブログ

Auckland Today

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

202310月19日の万歩計は

8980歩、

10月の総歩数は84310歩、

Supreme Court mulls whether to grant Auckland serial sex offender name suppression
ScreenShot_20231019214317.png
https://www.nzherald.co.nz/nz/supreme-court-mulls-whether-to-grant-auckland-serial-sex-offender-name-suppression/EVFFBDTJ6JBFBGWZI7ZGLUTLBA/
The highest court in Aotearoa New Zealand is mulling whether or not to give a serial sex offender permanent name suppression.

Today’s Supreme Court hearing followed unsuccessful attempts to gain permanent name suppression in the lower courts after the offender was sentenced to home detention and supervision upon pleading guilty to rape, unlawful sexual connection and indecent assault charges last year.

The man’s lawyer, Emma Priest, argued he met the hardship grounds for name suppression and submitted the lower courts had given insufficient weight to youth justice principles.

Ultimately, she said, to give real effect to the United Nations Convention on the rights of the child, there must be a commitment to prioritising their best interests.
NZHerald紙
ニュージーランド・アオテアロアの最高裁判所は、連続性犯罪者に恒久的な名前の抑圧を与えるかどうかを検討している。
今日の最高裁判所の公聴会は、昨年、強姦、不法性的関係、強制わいせつ罪で有罪を認め、自宅拘禁と監視の刑を言い渡された後、下級裁判所で永久に名前を抑圧しようとする試みが失敗に終わったことを受けて開かれた。
男性の弁護士エマ・プリーストは、男性は名前抑圧の理由となる困難な状況に該当すると主張し、下級裁判所が青少年の正義の原則を十分に重視していないと主張した。
彼女は最終的に、子どもの権利に関する国連条約に真の効果をもたらすためには、子どもたちの最善の利益を優先するという約束がなければならないと述べた
Google Translate翻訳


今日も良い日でありますした


明日も良い日でありますように!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
にほんブログ村




| 万歩計 | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT