fc2ブログ

Auckland Today

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2023年11月8日の万歩計は

5846歩、

11月の総歩数は36330歩、

Queen St stabbing: South Island tourism figure argues naming daughter as murder-accused would jeopardise business
ScreenShot_20231108210836.png
https://www.nzherald.co.nz/nz/queen-st-stabbing-south-island-tourism-figure-argues-naming-daughter-as-murder-accused-would-jeopardise-business/KPWW72YLWBBZZGL6CEJSCVMOP4/
A South Island lodge owner whose daughter is jointly charged with murdering an Auckland pensioner has argued naming the woman could torpedo the reputation of his business and cause his family to be shunned by their small town.

The woman is accused alongside Sergio Williams with murdering Herbert Bradley, 70, at his Upper Queen St apartment complex on August 23 and the pair are set to stand trial next year.

He was found bleeding from stab wounds inside the complex and could not be saved.

Williams has abandoned his bid for suppression. But the woman, aged 26, pursued ongoing name suppression via her lawyer Lester Cordwell at a High Court hearing in Auckland on Wednesday.
NZHerald紙
オークランドの年金受給者殺害の罪で娘が共同起訴されている南島のロッジ経営者は、女性の名前を告発すれば自分のビジネスの評判が地に落ち、家族が小さな町から疎外される恐れがあると主張した。
この女性はセルジオ・ウィリアムズとともに、アッパー・クイーン・ストリートのアパートで8月23日にハーバート・ブラッドリーさん(70歳)を殺害した罪で起訴されており、二人は来年裁判を受ける予定だ。
彼は複合施設内で刺し傷から出血しているのが発見され、救うことができなかった。
ウィリアムズ氏は弾圧を断念した。 しかし、26歳のこの女性は、水曜日にオークランドの高等裁判所で開かれた公聴会で、弁護士のレスター・コードウェルを通じて進行中の名前抑圧を追及した。
Google Translate翻訳


明日も良い日でありますように!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
にほんブログ村

| 万歩計 | 23:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT