fc2ブログ

Auckland Today

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Auckland、2023年12月15日8時の天気は

FireShot Capture 064
MetService

Auckland、2023年12月15日8時の天気は曇り

おはようございます
オークランドは曇りで肌寒い朝です

天気予報は曇り所によりにわか雨、午後にはにわか雨は止む

Auckland TODAY
few_showers_big_20231215044053bb6.pngpartly_cloudy_big_20231215044444e38.png
Cloudy periods. Isolated light showers clearing early afternoon. Southwesterlies, fresh this afternoon and evening.
High: 22℃
Low: 15℃
sunrise 05:55am
sunset 08.37pm

NZ’s first rabies case treated at Whangārei Hospital
FireShot Capture 065
https://www.nzherald.co.nz/nz/new-zealand-rabies-death-outlines-horror-of-disease/KJXKRABVOVB23DAYUFYVPLEJFY/
A study of New Zealand’s first recorded rabies case shows the nightmare of the fatal disease, which can be prevented by vaccine.

The 48-year-old Filipino man died from rabies at Auckland City Hospital in March this year, 20 days after seeking medical attention in Whangārei for difficulty swallowing.

He is believed to have been infected from a dog in the Philippines - where rabies is rampant - more than seven months earlier, according to a case study published in the New Zealand Medical Journal on Friday.

There was no risk to members of the public from the case as person-to-person transmission of rabies almost never happens. Personal protective equipment used by healthcare workers treating the man also helped to protect them from infection.
NZHerald紙
ニュージーランドで最初に記録された狂犬病症例に関する研究は、この致命的な病気の悪夢を示していますが、ワクチンによって予防することができます。
この48歳のフィリピン人男性は、嚥下困難のためファンガーレイで医師の診察を受けてから20日後、今年3月にオークランド市立病院で狂犬病により死亡した。
金曜日にニュージーランド・メディカル・ジャーナルに掲載された事例研究によると、彼は狂犬病が蔓延しているフィリピンで7か月以上前に犬から感染したと考えられている。
狂犬病の人から人への感染はほとんど起こらないため、この事件による一般人へのリスクはありませんでした。 男性を治療する医療従事者が使用した個人用保護具も、医療従事者を感染から守るのに役立った。
Google Translate翻訳

寒いのでヒーターを点けている



今日も良い日でありますように!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
にほんブログ村

| 天気 | 08:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT