fc2ブログ

Auckland Today

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2023年12月18日の万歩計は

7872歩、

12月の総歩数は97354歩、

Head boy comes out as gay during powerful school prizegiving speech
FireShot Capture 083
https://www.nzherald.co.nz/nz/head-boy-comes-out-as-gay-during-powerful-school-prizegiving-speech/RFMZDFYJPNAQ5LSAKJQMEEUYUY/
A head boy who revealed his sexuality during a powerful speech at his school’s end-of-year prizegiving has spoken about his relief and of a weight coming off his shoulders.

Blue Mountain College student Harry Dynes received a standing ovation following his emotional valedictorian speech in front of the school last Tuesday.

The 17-year-old came out during his final speech as head boy of the rural school in West Otago.

“Another thing I’ve struggled with, as well as my anxiety, for as long as I can remember but particularly during my time here at BMC has been my identity,” he said during his speech.
NZHerald紙
学校の年末の表彰式での力強いスピーチで自身のセクシュアリティを告白した男子生徒長が、安堵と肩の荷が下りたと語った。
ブルーマウンテン大学の学生ハリー・ダインズさんは、先週の火曜日に学校前で感情的な総代スピーチを行った後、スタンディングオベーションを受けた。
17歳の彼は、西オタゴの田舎の学校の校長としての最後のスピーチでカミングアウトした。
「私が覚えている限りずっと、不安と同様に苦労してきたもう一つのことは、特にここBMCにいる間は自分のアイデンティティでした」と彼はスピーチの中で語った。
Google Translate翻訳
NZですから色々ありますよ


明日も良い日でありますように!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
にほんブログ村


| 万歩計 | 23:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT