fc2ブログ

Auckland Today

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Auckland、2024年1月27日8時の天気は

FireShot Capture 224
MetService

Auckland、2024年1月27日8時の天気は曇り

おはようございます
オークランドは曇りで涼しい朝です

天気予報は曇りのち小雨

Auckland TODAY
Cloud_20240127061208bcd.pngfew_showers_big_20240127061210f81.png
Cloudy, light rain developing this morning. Warm and humid northwesterlies.
High: 25℃
Low: 20℃
sunrise 06:29am
sunset 08.37pm

Bryant ‘B-Man’ McKenzie’s mystery death at 20: Firefighters on callout devastated to find one of their own
FireShot Capture 226
https://www.nzherald.co.nz/nz/wallacetown-volunteer-firefighter-bryant-b-man-mckenzie-was-anyones-friend/FRTOIOHSAJDG7OZP2DCI5HPBJA/
Wallacetown volunteer firefighters called to a medical event were devastated to find it was one of their own — 20-year-old Bryant McKenzie — who had died in his sleep. Toni McDonald reports on a “firecracker of a human being”.

“B-Man” was a charismatic young man, who was always keen for a yarn and squeezed more life in to his 20 years than most people.

His name was Bryant McKenzie, but most knew him as B-Man.

As a late arrival into his family, he had the advantage of growing up around adults, which gave him wisdom beyond his years.
NZHerald紙
医療イベントに招集されたウォレスタウンのボランティア消防士らは、自分たちの消防士の一人、20歳のブライアント・マッケンジーが睡眠中に死亡したことを知ってショックを受けた。 トニ・マクドナルドは「人間の爆竹」について報告しています。
「B マン」はカリスマ性のある若者で、常に糸に熱中し、20 年間に他の人よりも多くの人生を注ぎ込みました。
彼の名前はブライアント・マッケンジーだったが、ほとんどの人は彼をBマンとして知っていた。
家族に遅れて到着した彼には、大人の周りで育ったという利点があり、そのおかげで年齢を超えた知恵が得られました。
Google Translate翻訳


豚バラ肉を買って来い
昼に向け米を炊け


今日も良い日でありますように!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ
にほんブログ村

| 天気 | 08:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT